VIPのナナシ



51 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/20(木) 10:25:02.17 ID:S63vLe2m 
中学生の頃の期末テストの時の話。
美術は筆記半分と実技半分だった。
実技は点描で模写。
筆記の問題を解き終わり、実技の点描に…入りたいけど、みんなまだ筆記の問題の途中。
あまり煩くしたら悪いかな、と遠慮がちに「トン…トン…」と鉛筆を叩いてたけど、静かすぎて音が響くのが辛くて、吹き出しそうになって震えた。
だんだんみんな実技に移行しはじめ、「トントントントントントン…」からどんどん音が増え、
最終的に「ドンドンドンドンガンガンドドド!!」と40人の盛大なセッションに;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
終了のチャイムが鳴った瞬間「「なんなんだよこれ!!www」」とみんな大爆笑だった。
あれは忘れられない






 


コメントする

名前
 
  絵文字